あなたの街の素敵な女性たちを一人ずつご紹介しています。

2019年04月15日

荻田 愛可さん/管理栄養士 ミセス・インターナショナル2017ファイナリスト

201904-1.jpg


はじめまして!管理栄養士でミセス・インターナショナル2017ファイナリストの荻田 愛可と申します。

さて、皆さんはミスコンではなく、ミセスのコンテストがあるのをご存じですか?
近年、ミセスのコンテストは増えています。
その中の一つである私が2年前にファイナリストとして出場したミセス・インターナショナルは、ただ単に見た目の美しさを競うものではありません。
こちらは世界大会があり、その世界大会はアメリカのウェストヴァージニア州に本部を置く、34年の歴史あるミセスの為のコンテストなのです。
家庭の中で母そして妻として大切な役割を果たしながらも、それぞれの活動の分野で最大限の貢献をすることに生き甲斐を感じ、さらに自らを磨き高める意識の高い輝くミセスのための、発信とチャレンジの場になっています。


ミセス・インターナショナル2017ファイナリストになってから…


そんなミセス・インターナショナルにエントリーし、ファイナリストに選ばれたことで、いろいろな事が大きく変わりました。
ミセス・インターナショナルではプラットホームという自分の軸になるものが必要です。私のプラットホームはもちろん『食』。
この『食』についてラジオで話す機会をいただけたり、雑誌の記者ブロガーとして記事を書かせていただいたりと、それまでは無縁だったチャンスをいただくことが増えました。


以前から『食』に関することを発信し、行く行くは美と健康をサポート出来るような管理栄養士になりたいという漠然とした思いを持っていました。しかし、その思いを発信する手段がなく、どうしたら良いかと思っていたところに、このような機会をいただける様になったことはとても嬉しく思っています。


201904-2.jpg


ミセス・インターナショナル2017にエントリーしたきっかけ
管理栄養士として何かを発信し、その発信したものに説得力を持たせるには、まず、自分自身が健康でなければならないと思っています。

以前、特定保健指導の際に参加者の方から「太い栄養士さんだったら、まずは自分を何とかしてから他人に指導しろ!と言ってやるつもりだった。」と言われました。
そう思われることは当たり前です。
私も参加者の立場だったら、同じ事を思っていると思います。
太っていたり、痩せすぎていたり、顔色が悪くても良くないのだと気付かされました。
その頃から指導する立場である私は自分自身が健康な見た目でなくてはならないと思うようになりました。

では、私は人からはどのように見えているのだろうか?と思った時に、自分を客観視する手段としてコンテストにエントリーしてみるのはどうだろう?と思いました。
野菜多めのバランス良い食事を心がけているつもりです。
生活習慣においても、なるべく歩くように心がけるなど指導でお伝えしていることは実践しているのですが、これで本当に良いのだろうか?と思い悩んでいました。

その様に考えてエントリーした時にはコンテストの評価は見た目だと思っていましたので、他人からの外見の評価を知る手段としか思っていませんでした。

しかし、実際にファイナリストとして活動していくなかで、見た目だけでの評価ではないということを痛感し、自分を見直す良い機会になったと思います。


私に出来ることは…
自分自身を見直す中で、私は何が出来るのだろう?とまず考えました。
やはり私には正しい食事について他人に伝えることが一番だろうと考え、SNSでは食べ物についての投稿を増やし、管理栄養士としての仕事は積極的に受けるようにしました。

よく、「どんな物を食べているのか?」「どういう食生活をしているのか?」と聞かれます。
「これだけを食べる」「これは食べない」といったことは一切していません。
栄養素はバランス良く摂ってこそだと思っていますので、いろいろな食材を摂るようにしています。

最近、テレビやインターネットの情報で片寄った食事をする人が増えています。
全てが間違った情報とは思っていませんが、全ての人に有効か?といわれると簡単に頷くことは出来ない物も本当に多いです。
片寄った食事をしているといずれどこかに歪みを生じます。
そうならないためにも、バランスの良い食事を心掛けて欲しいと思っています。


=======================================

管理栄養士
ミセス・インターナショナル2017ファイナリスト
荻田 愛可

◆ブログ◆
http://ameblo.jp/rin-ena
◆Facebook◆
https://www.facebook.com/aika.ogita
◆Instagram◆
https://www.instagram.com/aika_ogita

投稿者 green_heart : 14:28 | コメント (0)